シアン化水素(メタンニトリル或いは青酸、Hydrogen cyanide)は化学式はHCNの化合物。 分子量27、融点は-14℃、沸点は26℃。気温が高いときは気体になる。無色で、「アーモンド臭」を持つ。

青酸カリを摂取した場合、胃酸によりシアン化水素が発生する(強酸と弱酸の塩の反応)。これが致命的になる。そのため青酸カリを舐めても、直後に口内を洗浄すれば毒性を発揮しないと考えられている。同様に、胃を完全に切除した場合、青酸カリを摂取しても死に至らないと推定できる。ロシアの怪僧ラスプーチンは胃酸が少なかったため摂取しても死ななかったといわれている。

wikipedia-j

:オブジェ
:フェティッシュ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 15 Dec 2005 14:34:21 JST (4748d)