イスラム帝国の別称。

時代によって、王朝は異なる。

世界悪女物語/則天武后/02に記載されているサラセン帝国はササン朝ペルシャかウマイヤ朝と思われる。

イスラム帝国は、イスラム教のもとでカリフやスルタンの支配下にあったイスラム王朝の中心的な帝国をいう。かつては西欧からサラセン帝国とも呼ばれた。

7世紀から13世紀の西アジア社会に起きた一連の帝国。

以前にはササン朝が支配する社会あり、以後にはモンゴル人が支配する社会がある。

10世紀から11世紀にかけて最盛期がある。

アラビア半島に位置し、大部分が砂漠であるため、オアシスを中心とした遊牧や農業が行われていた。

また、6世紀後半から東西交通路がアラビア半島を経由していたのでメッカなどの商業都市が発達した。 イスラムの科学も発達。-wikipedia.jp

:行為
:組織集団


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:59:20 JST (4917d)