グレゴリウス1世(Papa Gregorius I, 540年?-604年3月12日)はローマ教皇(在位590年9月3日-604年3月12日)。問答者グレゴリウス(Dialogos Gregorios)、大聖グレゴリウスとも呼ばれる。日本ハリストス正教会では問答者聖グレゴリイと呼ばれる。典礼の整備、教会改革で知られ、古代を代表する教皇である。四大ラテン教父の一人。wikipedia

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 18 Mar 2008 12:21:49 JST (3838d)