クロタール1世 Chlothar I、Clotaire I(497-561)

フランク族の王

長男カリベルトがパリを、次男グントラムがオルレアンを、三男シギベルトがランスを、そして四男キルペリクがソワソンをそれぞれ改めて相続しなおすことが決定された。http://www.kaho.biz/merovingiens.html

メロヴィング朝年代記

http://nekhet.ddo.jp/people/merowinger.html#chlothar1

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:59:12 JST (4859d)