アンリ・ド・ギュイーズ(-1588)

旧教側の中心勢力としてカトリーヌ・ド・メディチとサン・バルテルミーの虐殺を行う。

アンリ三世、アンリ・ド・ナヴァール(後のアンリ四世)と「三人のアンリ」と呼ばれたが、勢力を恐れた国王アンリ三世に謀殺される。

その後、アンリ三世アンリ四世も暗殺された。

:人物
:歴史人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:59:09 JST (4838d)