ガソリン(米:Gasoline, 英:Petrol)とは、石油製品のひとつ。沸点が摂氏30度から220度の範囲にある石油製品(および中間製品)の総称。 別名としては、ガス(gas)と呼ばれる俗称がある。この用例ではガス欠などが有名。
日本語では揮発油という。燃料としてガソリンエンジンに使われるほか、衣類などの汚れをとるためにもつかわれる。燃料用のガソリンには着色がなされている。 ガソリンのうち低沸点(摂氏30〜120度程度)のものをベンジンと言い、溶剤・しみ抜きなどに用いられる。wikipedia-j

:オブジェ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 May 2005 23:59:20 JST (4950d)