カリグラ、カリギュラ、Gaius Caesar Germanicus、Caligula、( 12年8月31日 - 41年1月24日)はローマ帝国の第3代皇帝である。ローマ第8軍団総司令官ゲルマニクスの3男として、幼少期をライン川防衛線で過ごし、軍団兵からカリグラ(カリガ : 軍靴)の愛称で親しまれていた。老皇帝ティベリウス(死亡時77歳)の若き後継者(即位時24歳)として、カリグラの皇位継承はローマ市民の圧倒的な支持をもって迎えられた。

ティベリウスの緊縮財政政策を廃し、減税、剣闘士試合の復活など、市民におもねる施策を次々と行ったが、やがて財政破綻を招き、これにより急速な人心の離反を招いた。-wikipedia.jp

Gaius Caesar Germanicus (August 31, AD 12 - January 24, AD 41), also known as Gaius Caesar or Caligula, was a Roman emperor born in Antium (modern day Anzio) and reigned 37-41 AD. Known for his extremely extravagant, eccentric, and sometimes cruel despotism, he was assassinated in 41 by several of his own guards.-wikipedia.en

:人物
:歴史人物
:行為者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:59:04 JST (4802d)