アンブロワズ・パレ、Ambroise Pare(1510〜1590)

フランス宮廷外科医で近代外科医学の先駆者(義足などを作った)。一方で、怪物誌ともいえる、「怪物と驚異について」(1573)等を記したりもした。

http://ar.utmb.edu/areas/informresources/collections/blocker/portraits/bios/pare.asp

:人物
:作者


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:58:46 JST (5037d)