アポロン(アポッローン ’Απόλλων)は、ギリシャ神話に登場する青年神である。

主神ゼウスとレトとの息子で、アルテミスとは双子。後期にはヘリオスと混同され太陽神とされたが、元は予言と牧羊と音楽(竪琴)と弓矢の神。諸説ある「オリンポス十二神」にほぼ確実に名を連ねる。また、あらゆる知的文化的活動の守護神とされ、詩神ムーサイを主宰するとともに、オルペウス教の伝説的開祖である詩人オルペウスの父親ともされる。一方、妹神アルテミスとともに「遠矢射るアポロン」として疫病神の性格を持ち、転じて医術の神としても信仰された。医神アスクレピオスがアポロンの子とされるのはそのためである。

フリードリヒ・ニーチェは、理性をつかさどる神として、ディオニュソスと対照的な存在と考えた(『音楽の精髄からの悲劇の誕生』もしくは『悲劇の誕生』)。

アポロンは、のちにローマ神話にも取り入れられ、アポロの名で呼ばれるが、ほとんど太陽神として信仰された。-wikipedia.jp

Apollo is a god in Greek and Roman mythology, the son of Zeus and Leto, and the twin of Artemis (goddess of the hunt). In later times he became in part confused or equated with Helios, god of the sun, and his sister similarly equated with Selene, goddess of the moon in religious contexts. But Apollo and Helios/Sol remained quite separate beings in literary/mythological texts. In Etruscan mythology, he was known as Aplu.-wikipedia.en

#なお、アポロンもまた同性愛(バイセクシャル)という設定をされており、サッフォーとの皮肉なつながりを感じさせるが、それについては述べていない。

:人物
:架空人物


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 26 Feb 2005 12:58:40 JST (4920d)